小児歯科(こども歯科)のご相談は新川崎・鹿島田の歯医者「新川崎グレイス歯科」へ

当院ではお子さまのための、小児歯科(こども歯科)を行っています。キッズルームもございますので安心してお連れください。

小児歯科とは?

小児歯科

乳歯は永久歯と比べるとむし歯になりやすい特徴があります。小さな頃から歯を大切にする習慣を身につけていただくことで、将来のお口の健康維持につながります。
歯医者さんは怖いところと感じないよう、むし歯ができる前から通い、歯科医院に慣れていただくことが大切です。

フッ素はむし歯予防に効果的

フッ素には次のような働きがあり、小児期の大切な歯のむし歯予防に大変効果的です。

フッ素塗布

  • 歯質を強化し、むし歯になりにくい歯にします。
  • むし歯になりかけた部分の自然修復を促進します。
  • 抗菌作用・抗酵素作用により、むし歯菌の活動を抑えます。

当歯科医院では、小児の検診時にフッ素塗布を無料で行っています。是非ご利用ください。

奥歯が生えたらシーラントでむし歯予防

シーラント

奥歯の溝は、歯ブラシの先が入りにくいために汚れが溜まってしまい、むし歯になりやすいところです。シーラントは、この溝を接着力のあるプラスチックで埋めて溝を無くし、むし歯を予防する方法です。特に、生えて間もない6歳臼歯は溝が深く複雑で、汚れが溜まりやすいので、大切な永久歯を守るためにシーラントでしっかり予防しましょう。

お子様向けの歯磨き指導

歯磨き指導

お子様の時期に正しい歯磨きの仕方を身に付けると、大人になってもその習慣を継続させることができます。小学校卒業までは、1人で自分で歯をきちんと磨くことはまだ難しいので、周りの大人の方がこの時期にしっかりサポートし、習慣付けることが大切です。
当院では、親子で健康な歯を維持できるよう、歯ブラシ指導を行っておりますので、お気軽にご相談ください。

新川崎グレイス歯科では
  • ・キッズスペースをご用意し、楽しく通っていただけるような環境づくりに努めています。
  • ・まずは慣れていただくため、緊急の対応が必要な場合を除き、診療室に入る練習から始めています。
  • ・がんばったお子様にはプレゼントもご用意しています。